1. トップページ
  2. 製品一覧
  3. 仮設用ケーブル保護管 : 難燃クリモト両割り管・スリット管 - 特長

難燃保護管仮設用ケーブル保護管

難燃クリモト両割管・スリット管

  • PE
品揃え

スリット管: Φ50~200
両割管: Φ250~600

  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

導入メリット

  • 大口径φ250~600もラインナップ
    (業界唯一の難燃大口径タイプ)
  • 幾条ものケーブル保護管を一度に収納する事が可能
  • ケーブルの移動も迅速に行える
  • JIS C3653の附属書1に規定する難燃性能を保有する事により、安全性が向上

用途

鉄道 / 高架


対象
分野

電力・通信


特長

クリモト難燃両割管クリモト難燃両割管

  • 大口径なので多種多条ケーブルを効率的に保護でき、作業効率が大幅にUPします。
  • JIS C3653の附属書1に規定する難然性です。
  • 非難然品と判別がしやすいように、ホワイトライン・刻印入りです。
  • 他には無いφ250以上の大口径電線保護管です。
  • 定尺は4m品です。

クリモトスリット難燃管クリモトスリット難燃管

  • 管の片側にスリット加工を施しケーブル挿入が容易です。
  • JIS C3653の附属書1に規定する難然性です。
  • 非難然品との判別がしやすいように、ホワイトライン・刻印入りです。
  • 定尺は4m品です。
  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

ページのTOPへ

商品一覧