1. トップページ
  2. 製品一覧
  3. 養殖用生簀 : クリモトフィッシュケージ - 特長

養殖向け資材養殖用生簀

クリモトフィッシュケージ

  • PE
  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

導入メリット

  • オールPE製のため、軽量で、錆の心配はなく、耐衝撃性にも強い
  • 可とう性のあるPE樹脂のため、波浪などの繰り返し加重による破損のリスクがなく、養殖魚を確実に保持できる
  • 設置場所周辺の浜辺で組立可能のため、曳航が簡単
  • 設置ノウハウ、網やアンカーなどの副資材に関する情報など、フュージョンマリーン社の豊富な関連情報を提供可能

用途

マグロ養殖


対象
分野

水産


特長

カウプラッター(畜産用餌とい)特長

  1. (1)PEフロートパイプ
  2. (2)手摺り
  3. (3)手摺り用チーズ
  4. (4)支柱
  5. (5)鳥対策/ジャンプ阻止ネット固定用フック
  6. (6)成型ブラケット
  7. (7)歩行デッキ
  8. (8)サメ対策ネット設置ポイント
  9. (9)追加防舷材

のんべえ(畜産用飲水器)特長1.ブラケット

4サイズ(d250, d315, d400 or d450)のPEフロートパイプに対応する3タイプの成型ブラケット(d400用とd450用は共用)を用意しており、サイズに応じて成型ブラケットを選択します。

2.フロートパイプ

網サイズに応じてPEフロートパイプの全長を定めバット融着で必要な直管を作成します。成型ブラケットのフロートパイプ用大穴にPEフロートパイプ2本または3本(場合によって、必要浮力で決定)を挿入し、2.0m~2.5m単位でブラケットを固定します。
※必要浮力を確認後、コストダウンのため、フロートパイプを2本にすることもできます。

3.歩行デッキ

歩行デッキは、PEフロートパイプ上の必要部分または全面に敷き並べ、歩行デッキ下部リングと成型ブラケットの小穴を固定用パイプ穴で刺し通して固定します。
※コストダウンのため、歩行デッキを省略することも可能です。

4.手摺り

手摺りは小口径PEパイプからなり、成型ブラケット端部から立ち上げたPEパイプ支柱の上部に手摺り用チーズを介して取り付けます。

5.組み立て

組み立ては、最終設置場所に近接する浜辺でバット融着機及びEF融着機を使って行い、タグボートなどで曳航して設置します。

  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

ページのTOPへ

商品一覧