1. トップページ
  2. 製品一覧
  3. 地中熱採熱パイプ(シート型) : Gカーペット - 特長

地中熱交換用PE配管システム地中熱採熱パイプ(シート型)

G-カーペット

  • PE
  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

導入メリット

  • 浅埋設の敷設なので施工費が削減できる
  • 荷姿もコンパクトで軽量なので運搬が容易

用途

原稿準備中


対象
分野

環境・エネルギー / 建築


特長

G-カーペットは細い117本のポリエチレン管で構成された0.9m×5.6mのシート状の熱交換器です。パイプ総延長は630mに及びます。従来は農業用放射暖房シートとして利用されてきましたが、地中熱交換器としての利用が始められています。詳細な熱交換能力については、現在、フィールドテストで確認中です。

1.運搬費用の削減

コンパクトで従来のSlinky Coilに比べて材料の輸送費を削減できます。

2.施工費用の削減

モジュール化されているので、現場施工の量を減らせます。

3.工期を短縮

一人でも設置できるほど軽量で、工期の短縮が可能です。

4.効率的な熱交換

地表水(池、川)での利用で1枚当たり6kW相当(カタログ値)の熱交換が可能。

5.設置場所を選ばない

浅層地盤への設置も可能です。

農業分野(アグリマット)の特長

根元冷暖房に適したハウス栽培用熱交換器

 G-カーペットは、アグリマットの製造技術に基づき、地中および水中での熱交換を効率的に行えるように、近年開発されてきました。幅30cmに、40本の細いパイプが並んでいて、その中を温湯が通り、ベンチの上のポットなどを加温します。このユニットが、1または複数平行に並んでいます。材質は耐久性に優れたポリプロプレン。60℃、0.4MPa(4気圧)までの水圧に耐えます。幅90cm、長さ6.05mが基本の製品ですが、より長いユニットも制作可能です。流入口(inlet)と流出口(outlet)の方向を、それぞれ下向き/上向きにしたり、同じ方向にすることができます。サイズは25mmのパイプまたは、3/4インチのメスネジです。

 

  • 特長
  • ソリューション・事例
  • 仕様
  • よくあるご質問
  • 資料

ページのTOPへ

商品一覧